Rob Mcguinessの写真

公開日: 2016/07/06 life style nature photo uk


ひばりの声を聞いて、セミが鳴き始めたことを知って、
幸せを感じられることに、幸せを感じます。

私は編集者という仕事をしていますが、
毎日毎日山積みの仕事に追われると帰って寝ることだけが幸せになります。
心の余裕がなくなると、何かを感じるセンサーすら省エネモードになり、
鳥の声だとか季節の移り変わりだとか微塵も気に留まりません。

創造的な仕事をするべく始めたこの仕事なのに、
日々創造性から遠ざかっていきます。

精神の余裕がない人間が、
人の心を打つものを作り上げることはかなり困難です。

健全な肉体と精神に創造力は宿る。

この数ヶ月で確信した事実です。

もう、高尾山にでもこもろうかなぁ。


イギリスのフォトグラファーであるRob Mcguiness(@bobbimac)のこれらの写真を見て、
最近目を向けるのを忘れていたような自然の中の美しさを思い出しました。

上段の草原の中の家屋の写真は、すっかり見入ってしまった一枚です。
そよぐ風の音と、なびく草の音と、水気と土気が混じった匂いを感じます。

鑑賞者に五感を呼び起こさせるなんて、
素晴らしいフォトグラファーだと思います。

もう少し、私も心に余裕を持てるようになれたら。
最近はそれができるように努力しています。

だけど私の悪いところは、「余裕を持てるようにする!」
と力み、固執しすぎて、逆にストレスになっているところです。


どうしてこう加減がわからないのか。

  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿