ハッとしてSPUR

公開日: 2016/07/24 fashion magazine spur



今月号のSPURは面白いですよ。

ファッションよりも、読み物として面白かったです。
ロシアのユースカルチャーをピックアップしていたり、90年代カルチャーを「オトナ」たちに語らせてみたり、毎号連載しているカルチャーコーナーのコラムもどれも面白い。

「むむっ、ちょっとニッチなこれを取り上げちゃうのね!やるなぁ」
と、完全に上から目線ですが感心いたしました。



SPUR編集部は時々ハッとする企画を打ち出してくれます。
数年前にファッション×短歌の特集ページがあって、店頭で立ち読みしていた私は電撃を食らいました。

ファッション×文学だと!!
なんじゃこのかっこいい企画は!!

それ以来、私の創作目標は常にそこが終着点です。
服と文学を融合させた何かを作りたくて、日々試行錯誤しています。

今月号のSPURも文化的エッジが効いていて、立ち読み1分で購入を決定しました。
商品カタログのようになってしまった情報誌ではなく、さまざまな文化をコラージュさせたようなカルチャー誌の存在は大切ですね。
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿